わたしはここにいる

とてもなつかしい味がした

まだもう少し登らないと

見えてこない

あのときの空

後ろ向きだけど、分かる

もう離してはいけない

しっかりとあなたを捕まえよう

雲が午後からは流れて

今日の天気は約束されない

夜になっても生きている